FC2ブログ

いとうますみロンドンへのぶろぐ

いとうますみのOFFICIAL BLOG since 2005 2009年10月英国より帰国。

2013-02

パリに暮していたお客様が帰国し、


空港からすぐサロン来てくれました。
お土産もいただいてしまいました。
ヘアカタログを見ました。フランス版は日本の書店では見たことないので、昔フランス式でやっていたときの美容用語がなつかしいです。キャレとか・・・。
思い出したんですけど、フランス人はセクシーという言葉が好きなように感じます。日本人は女性に使うことが多いですが、男性にかなり使われる言葉だと思います。
スタイルに関しては、やはり、ロンドンがリードしているように思えます。サンリッツとかかなり出てるし・・・。

このチョコはとてもフランスらしい味でした。フランス味です。夜中にじっくりたべました。パリの雰囲気に浸りました。ごちそうさまです。おいしかったです。
わざわざありがとうございました。
スポンサーサイト

考えてみたら最近の変更は3つ。

ロンドンから帰って来てからは5つ。
もちろんロンドンにいたときも常に修正を加えていました。
学んだものを超えてきている段階に入っています。
同じ組織にいても考え方は人によってちがうといえます。
定義されているようなことも、自分から見て単に習慣化されている、もしくは伝統的に、あるいはその人自体も学んだことをただただ疑問を持たずにやってきているような状態であれば、かんたんに覆すことができます。
人間が創りだしたものであれば、自分も同じ人間なわけだから、変えて何か悪い?ってなります。

ずっと寒かったから、



寒いときにしかできないことをやっていたら、いいことがけっこうありました。最近2つめの大きな変化がありました。

また自分のヘアカットに進歩があり、

急に年をとった気分です。若者ができそうにない感じの話だからです。
このまま行くと仙人になります。
なにが変わったかは、お客とモデルだけ、自分から訊くことができます。
何故か英語力がアップしていて・・・

ふらのラーメン



があったから食べてみた。

その後、いつものようにインド料理を食べました。



次の日、小田原に出かけました。








城の天守から、相模の海を見ました。

大量のチキンを食べました。


水がない代々木公園の池。



炊飯器でおこげをつくる技をおぼえました。

水を少なくするだけです。

欲しい物が全くなくなりました。

大金持ちと同じ気分かもしれません。

VOGUE3月号に60sが特集されています。

こうゆうのをやりたい人にヒントをいいます。

服に合わせてヘアとメイクも60sに変えましょう。
そのほうが楽しめます。

服、ヘア、メイクは年代によって全く違うといえます。

ちょっと勉強して、ハイレベルで実現すれば、自分も楽しめるし、見る人も楽しませるでしょう。

 | HOME | 

 

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
レベル6
にんげんおとこ ヘアメイクアップアーティスト、美容師、芸術家、研究者、ヘアスタイル評論家、教育者
8月22日生まれ しし座
O型 
岩手県出身 
釣りが大好き。
焼肉大好き。

いとうますみのサロンワークは予約制です。ご予約ください。東京メトロ千代田線代々木公園駅、もしくは小田急線代々木八幡駅から徒歩1分。メトロは1番出口です。詳しくはお問い合わせください。
月.水-土 11:00-20:00
日.祝 10:00-19:00
火.第3水曜定休
予約は
090-3122-5815
LINEは itomasumi で検索
Facebookは いとうますみで検索 出身校花巻南高等学校
itmasumiアットマークgmail.com
※カタカナを「@」に
一般の方、美容師の方向け技術講習の依頼など承ります。興味のある方は、お問い合わせください。地方出張いたします。プライベートレッスンも受け付けております。
芸能関係のヘアメイクとしても活動しております。ご依頼の方はお問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター